日本内視鏡外科学会 HOME > 新型コロナウイルス陽性および疑い患者に対する外科手術に関する提言

新型コロナウイルス陽性および疑い患者に対する外科手術に関する提言

日本内視鏡外科学会
会員各位

新型コロナウイルス感染症拡大防止にむけ、日々奮闘されていることかと存じます。
今後、医療現場にて陽性患者への外科手術を行う機会が増えることを鑑み、関連外科学会にて、本提言が公開されました。
本提言は、現時点でのエビデンスおよび海外学会ガイダンスをもとに、外科医が注意すべき項目についてまとめております。

新型コロナウイルス陽性および疑い患者に対する外科手術に関する提言

ご高配を賜りますようお願いいたします。

2020年4月14日
日本内視鏡外科学会 理事長
渡邊 昌彦